Blogブログ

最新美容情報をお届けします。

黒染めした後、また髪を明るくして希望の色にするにはどうすればいいの?

2016/2/23

こんにちは。

新宿で働く美容師の田中慎一です。
是非インスタフォローよろしくお願いします。

黒染めをした後、髪を明るくする方法はあるの?

学生時代の校則や就活には必ず行うであろう黒染め!!(僕も過去たくさん黒染めをしました、、、)

そこで悩むのが次に明るしたいけど黒染めを行うと明るくできないという事。

では今回は黒染めについてお話しいたします。

黒染めはまさにブラックホール!??

まず皆さん、白い画用紙を思い浮かべてみてください。

images

思い浮かべましたか?

では次にその白い画用紙の上に青色の絵の具を塗ってください。

塗りましたか?

では次に黄色の絵の具をその青色の上に塗ってください。

すると始めに塗っていた青色黄色の絵の具を塗るとっぽくなりますね。

これは色の三原色によって起こります。

images-1

では今度は白の画用紙にの絵の具を塗りましょう。

その後、白を塗ってください、

すると今度はピンクっぽくなりますね。

これはに白を混ぜて色が薄くなっているのでピンクっぽくなるんです。

images-2

では今度はこの画用紙に黒色を塗りましょう。

21GT2QzlZlL

その黒色の上に黄色の絵の具を塗ったとします。

そうすると、どうでしょうか?

何も変わりません!!?

赤色でも、でも、でも一緒です!

黒の色の上に色を塗っても何も

変わらないんです!!

全部黒色は色を吸い込んでしまうんですね。

そう、まさにブラックホール!!

45279772_480x270

なんでも吸い込んでしまうんです!!

恐るべし黒色、、、

まずは黒の色素を破壊しよう!!

黒染めが最強の色でなおかつ他の色と混ぜても明るくならないのはわかった所で、いよいよ本題の髪を明るくする方法をお伝えします。

まず髪の毛の中にはメラニン色素という物質(下の画像の色素形成細胞またはメラノサイトといいます)があります。そのメラニン色素に黒染めの薬剤が反応して茶色のメラニン色素を黒にしてしまいます。なのでもう一度髪の毛を明るくするには、黒染めを行った際メラニンに付着した黒の染料を破壊しなくてはいけないんです。

12744091_982381228521912_194023568865314801_n

破壊!!?って聞くとかなり怖い感じがするかもしれませんが、

安心してください。

破壊、すなわち髪の毛の中のメラニン色素だけを分解して取り除いてくれる画期的なアイテムが美容室にはあるんです!!

なので黒染めをした方はまず美容室に行って相談しましょう。

さてここで質問です!あなたの黒染めはどこで染めましたか??

さて、黒染めをした後髪を明るくするには美容室に行くのがオススメなのはわかったけど、実際に美容室に行って絶対に明るくなって希望のカラーになるかというと

100%綺麗になる保証は難しいです!

「えっ!!?あなた美容師じゃないの!?」

みたいに怒られそうですが、本当です。。。

あと、僕は美容師です。笑

というのは、美容室で染めた黒染めなら綺麗に明るくすることは可能なんですが、ご自宅でしかもご自分で黒染めを行った際の黒染めはムラになりやすいんです。

市販のカラー剤ってなんか仕上がりがやたら暗く感じませんか?黒々しい感じと言いますか、青黒というか、海苔みたいっていうか市販の黒染めというのは漆黒な色です。

そして市販のカラー剤はしっかりと髪を暗くするために作られています。

まぁ当たり前ですよね。

しっかりと色が入らないとクレームですから。

なので市販の黒染めでカラーを行っている方の髪は、美容室で黒染めを行ったカラー剤よりも黒の染料の力が強いので明るくなりにくい、そしてムラになりやすいというデメリットがあります。なので髪の毛を黒にする際も美容室で黒くすることを強くお勧めいたします。

黒染めを明るくするやり方とは?

では美容室で黒染めを明るくするやり方のご説明をしていきます。

黒染めを明るくするやり方は何種類かありますので一部ご紹介!

まず、ブリーチを使うやり方!

imgres-2

このブリーチを使う方法なのですが、ただ単純にブリーチ剤だけを塗って髪の毛を明るくいたします。

ただし、髪の毛にかかる負担はかなり大きいです!!

単純にブリーチ剤を髪の毛に塗っているだけなので。

髪のダメージを気にされない方ならOK!!

ただし、一番強いブリーチ剤でも毛先部分は黒色がしっかりと入っているケースが多い為、色が抜けにくいです。

なので、一度ブリーチで明るく塗ってもまだ黒の染料が残っていたらもう一度この部分だけをブリーチで塗っていき、さらに黒の色素を落としていきます。

続いて、ファッションカラーの一番明るい薬剤で塗っていくやり方。

12715270_982334151859953_4206461649451951027_n

ファッションカラーはMAX13レベル、まれに14レベルまでのファッションカラー剤があります。

この一番明るいファッションカラーは俗に「ライトナーカラー」とも呼ばれてまして、通常のカラー剤の中で一番髪を明るくする力を持っています。

このライトナーカラーを使って黒染めを落とすやり方も出来るのですが、このやり方だと1から3レベルくらい真っ黒、つまり漆黒カラーには全く通用いたしません。

それほど黒の濃ーーーーい染料が髪の中までしっかりと染まっているからなんです。

ただし若干明るくすることは可能なので髪を少しだけ(今の髪の明度が3または4レベルの場合から5または6レベルくらい明るくしたいケース)明るくされたい方には通用出来ます。

12743870_982334201859948_3510699614901927940_n

※左側がレベル1です。順番に2、3、4、、、一番右で10レベルの明るさということになります。

12718352_982334185193283_7020073915181503589_n

こちらは11レベルから20レベルまでの明るさを判断するレベルスケールです。

※ただしこのやり方も塗り方を間違えたりすると根元だけ明るくなり、毛先は黒のままというムラに仕上がるケースもありますので、そこは美容師さんの技術やセンスによります。

黒染めを明るくするやり方

最近、黒染めを明るくするやり方といたしましては、脱染剤というカラー剤を使います。

images-3

このhoyuさんから出ている「LESSE TINT CONTROLLER」という脱染剤という物がかなり優れもので、髪の何も染めていない部分には反応せず、黒染めやカラー剤を使用している部分にだけ反応して明るくするというすごい薬剤なんです。

10291066_982391641854204_5879782436998175540_n

つまり黒染め専用落とし剤です。

これを使えば市販の黒染めで染めたムラのある髪の毛でも綺麗に黒い染料だけ反応して髪の毛を一度明るくいたします。

例えば3ヶ月前に黒染めを行い、明るくしたいという方が通常のブリーチ剤、またはファッションカラーの一番明るいカラーで染めた場合、根本の約3センチ(新しく生えてきた髪)は明るくなり中間から毛先の部分は黒っぽく仕上がってしまいます。

俗に言う「ねもキン」や「ねもカン」「ねもパキ」など地方によって呼び名は様々ですが、つまり根本だけ明るくて毛先は黒い、また黒い逆プリンみたいな状態を言う業界用語。

この脱染剤を使用して一度黒から茶色(脱染剤を使用した場合3または4レベルの髪の毛で大体8〜10レベルまで明るくなります。この抜け具合は黒く染めた薬品メーカーや明度によりますにすると、次に入れるカラーの色が綺麗に入ります!!

なので黒染めを明るくして希望の色にするオススメのやり方といたしましては、

美容室で黒染めを明るくする専用の脱染剤を使用して、一度髪の毛を明るくする。

そしてある程度時間をおいたら一度シャンプーをしっかり行い、その後なりたい色味のカラー剤でもう一度染める。このやり方が綺麗に染める方法です。

さらに効果的な染め方がある!!?

この脱染剤を使用すれば髪の毛を明るくすることは可能なのがわかりました!!

よし!!んじゃ脱染剤を取り扱ってる美容室に電話して黒染め落としてもらおう!!

と思われたあなた!!

もっといい方法があるんですよ!!

確かに脱染剤を使えば明るくなります。狙った部分だけ明るくできます!

ですが、、、

髪の毛の負担が大きいのも事実!!

と言いますと、この脱染剤は髪の黒の染料部分を抜きます。

つまりブリーチ剤と同じ効果がありなおかつ同等に近いダメージがあります。

なので脱染剤だけを使用すると髪の毛には大きな負担がかかりますので、ここで裏技を行います!!

その裏技はブリーチにオラプレックスを混ぜて使用いたします。

このオラプレックスはブリーチが与える髪のダメージを95%軽減させて髪の毛を明るくするブリーチ補助薬剤です。

脱染剤にオキシ(2剤)を約2倍の量を入れて、そこにオラプレックスを1/10ほど入れてしっかり混ぜたら、黒染めを行っている髪の毛に塗っていきます。

20分ほど放置すれば黒色の部分だけが明るくなっていきます。

ある程度時間をおいて髪の毛が明るくなったら一度シャンプーを行い、希望のカラーを塗っていきます。

こうすることで髪の毛に極力負担を与えず、黒染めから希望の色味にすることが可能なのです。

こちらの記事も参考にしてください。

黒染めを行っている髪の毛を明るくするにはどのアイテムを使用するにも、ある程度のダメージを覚悟しなくてはいけません。

ですが最近ではブリーチサプリ(オラプレックス)というものが出たため髪の毛にあまりダメージをかけることなく明るくすることが可能になりました。ほんと技術の進化はすばらしいです!!

なみにこのブリーチサプリは美容室によっては置いていない所もありますので、この記事を見られた方はあらかじめ美容室にお電話などで問い合わせてみることをお勧めします。

是非、黒染めをしている方は安心して気軽に田中までご相談ください。

僕が絶対に綺麗な髪型、髪色にいたします!

そして

皆様が素敵な髪色になれる事を心から願います!!

是非、InstagramとTwitterのフォローを宜しくお願いします!

いかがでしたか?

今回のブログが参考になりましたら、InstagramやTwitterも是非フォローして下さい。

今後も、皆様の疑問を解決できる情報をどんどん配信していきます。

shin1aflo

@shin1aflo

InstagramやTwitterでのコメント大歓迎です!

また月に1,2回LINE@での配信も行っておりますので是非、LINE@の登録も宜しくお願いします。

☆スポンサーリンク☆


The following two tabs change content below.
田中  慎一

田中  慎一

トップディレクターfelice
美容師歴15年目。地元滋賀県の美容室を1店舗経験後、24歳の時に東京に上京と同時に表参道某有名サロンに入社。その後スタイリストを7年経験し表参道、青山、新宿で活躍。確かな技術と豊富な知識で数多くのお客様から支持されている。 メンズカット、小顔カット、ダブルカラーや特殊パーマが得意。 現在は新宿3丁目のfeliceでトップディレクターとして活躍中。 一流の技術でお客様をより一層素敵にいたします。

関連記事

関連記事

instagramフォローお願いします

☆LINE@追加する☆

友だち追加

ネット予約はこちらから

HOT PEPPER Beautyで予約する