Blogブログ

最新美容情報をお届けします。

フリーランスや委託業務美容師に向いてる人ってどんな人?

こんにちは。

新宿三丁目フリーランス美容師田中です。

今回は、フリーランスや委託業務をオススメする人というタイトルの元、記事を書いていきます。

今、現在正社員の美容師として働いているけどよく聞くフリーランスや委託業務美容師ってどんな感じなの?

僕や私でもなれるのか?

そんな心配性な方にも僕なりにわかりやすく伝えていけたらと思いますので、今回も是非最後まで読んでくださいね。

フリーランスや委託美容師は個人事業主

まずはフリーランスや委託美容師がどんな感じなのかを説明していきますね。

そもそもフリーランスや委託業務美容師とは、お店に正式に雇われている正社員という訳ではなく、いち個人事業主として働きます。

「こじんじぎょうぬし」って何?

という方に説明しますと

個人事業主とは、株式会社等の法人を設立せずに自ら事業を行っている個人の事をいう。個人事業者や自営業者ともいう。 事業者、法人事業者、個人事業者、事業主一人のみ、家族のみ、あるいは少数の従業員を抱える小規模の経営が一般的だが、制限はなく、大規模な企業体を経営することも出来ないわけではない。 Wikipedia参照

と書かれております。

要するに美容室における個人事業主の立場は、正社員のようにあれやって、これやってと色々言われたり、ミーティングや練習会などは基本的にはないです。(場合によってはあります。)

また給与に関しましては、フリーランスの場合は給与保証というのが無く(委託美容師の場合は最低保証を設けている会社もあります)、顧客管理や売り上げ金、そして稼いだ際に収める税金の管理などを全て自分で行います。

ではフリーランスや委託業務に向いている人ってどんな人なのでしょうか?

今からフリーランス美容師と委託美容師を分けてお話しさせていただきますが、これは僕個人の意見や考えなので、読者様の中で賛否両論あると思いますがよろしくお願いします。

フリーランス美容師に向いている方

実績や売り上げがすでにある人

フリーランス美容師になるにはある程度、今現在働いているお店で売り上げ(個人での顧客様)や実績が無いと給料や精神的にもきつくなってきます。

なので、現在働いているお店でおる程度の売り上げ(大体毎月の売り上げが100万円近くある方が望ましい)と顧客数(約200人ほど)いる方だといざフリーランス美容師になっても新しいお店に来てくれる事がありますので、給料もある程度は望めるのでは無いかと思います。

また最近ではInstagramでの集客もされている方が多いかと思いますので、自分のInstagramからすでに集客が行えている方は、フリーランス美容師にとってはかなり有利です。

自己管理ができる人

これはフリーランスでは無く正社員の方もそうですが、正社員の方以上に自己管理が必要となってきます。

ここでいう自己管理とは、まずは自身の健康管理、

人間身体が資本なので、怪我、病気、事故などしてしまってはせっかくの楽しい美容師生活が出来なくなってしまいます。

なので、健康に気をつけた食事を行う。(たんぱく質を積極的に摂取しましょう)

適度な運動を心がける。(ランニングや自転車などはお金もかからずに健康的)

ストレスを溜めすぎない。(嫌なことはしない、また苦手な人とは距離を置くなど)

そして、健康の次に大事なのがお金ですね。

先ほども書いてますが、個人事業主の場合ですと自分で税金を収めないといけません。

正社員の場合ですと、売り上げから税金を引いた金額が手元に残るお給料ということですよね。そしてこれら一連の流れは全て会社がやってくれてます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

個人事業主になると給料をもらった後に、自分で税金等を収める流れになりますので実際毎月いくらかかるのだろうとか気になりますよね。

その為にしっかりお金の管理が出来ていないと後で痛い目に(僕個人の意見)合いますので、いざという時の為に貯金はしておきましょう。

稼ぎたい人

せっかくだったらお給料は多く欲しいのが人間というものです。

フリーランス美容師の場合は、面貸しという主に働くお店の席を一席を月や週、日、時間とそれぞれ借りたい期間に応じてお店側に使用料を払います

給料に関しましてはそのお店で働くルール(規約)が様々ですが、僕のケースですと

売り上げー(お店の使用料+材料費)=月の報酬

でしたので、正社員で働いていた当時より給料の金額は多くなりました。

この給料から更に税金を自分で収めますので、ここからは更に少なくなりますがそれでも正社員として働いていた当時よりかは貰えます。

※必ずではないです。しっかり給料をもらうには先ほど話した、ある一定以上の売り上げと顧客様が数多くいらっしゃった状態でないと売り上げを上げれないんでなかなか難しいかと思います。

自由な時間が欲しい人

自由な時間というのはフリーランスの魅力の一つでもあります。

フリーランスの場合、お客様の予約管理は全てご自分で行います。

予約が入った時にだけ出勤を行い、その他は基本自分の自由時間となりますので、ジムに行くなり、僕みたいに空いた時間にUber Eatsをやってみたり、ブログを書いたり遊びに行ったりなんでもやり放題です!


まぁ、稼いだお金を全て遊びや欲しい物なんか買ってしまうと元も子もありませんので、その辺りは計画的にしましょう。

ただし、デメリットももちろんあります。

自由な時間が増えるということは、裏を返せば予約が入っていない状態となります。

もちろん月何回かは1日丸ごと休みにする日を設けてもいいかと思いますが、常に予約が入っていない状態が続いてしまうと、かなり不安になりそれが精神的にも落ち込みやすくなります。

そうならない為にも、今しっかりお客様の事を第一に考えながら施術、接客、サービスなどを行いましょう。

人間関係に疲れた方

フリーランスになったからと行って全ての人間関係が無くなるわけではないですが、フリーランスはいち組織、いち会社員として働くのではない為、会社の上司や先輩からあれやってやこれやってとか、怒られたりする面倒な人間関係というのはほぼ無くなりますので、人間関係のストレスというのは少なくなります。

ですが、これも逆を返せば何も言ってくれる人がいなくなりますので、ご自身の成長が止まってしまう可能性も考えられます。

そのあたりに関しましては自発的にセミナーや本などを読んで勉強されている方が多く見受けられますのでしっかり勉強しましょう。

そして

独立前の準備段階として、また自分の力を試したい人

フリーランス美容師になる方は独立前の準備段階としてや、資金調達のやり方としてや、自分の実力を試したい方にも向いてます。

いざ独立、開業となると勇気とお金が入りますが、フリーランスの場合だと独立、開業をするみたいに時間やお金もかからないので、まずはフリーランスをやってみて美容以外のお金の仕組みなどを勉強してもよろしいかと思います。

フリーランス美容師をやるのにオススメな人をまとめてみると

・売り上げ(顧客様)がすでにある(いる)人

・自己管理(自身の身体とお金、そして予約などの顧客管理)ができる人

・稼ぎたい人

・自由な時間が欲しい人

・誰からも何も言われたくない(人間関係が面倒や嫌な)人

・独立前の準備段階として、また自分の力を試したい人

なので、これらに当てはまらない方は無理にフリーランスにならない方がいいと思います。

では次に委託業務美容師に向いている人を書いていきます。

委託業務美容師に向いている人

自己管理ができる人

先ほどのフリーランス美容師と同じですが、委託美容師もいち個人事業主となりますので、ご自身の身体の管理、そしてお金の管理は必須となってきます。

顧客がいない、または少ない人

これが委託美容師にとって大きなメリットとなります。

すでに顧客様をたくさん持っているフリーランス美容師とは違い、委託業務の場合は、お店側がお客様の集客を行ってくれますので顧客様が少ない人、もしくは関西から関東などにエリアを変えて働いた後、将来独立するための準備段階として働く方もいます。

補足ですが、委託美容師が顧客を増やす方法としてはこの様な流れが基本かと思います。

⑴お客様が予約をする際、指名無しで予約をされたお客様を担当する。※この際の報酬はフリーバックになります。そのお客様を次回も来てもらえるようにする。

⑵お店のHP、ホットペッパー、楽天ビューティなどのサイトに登録してもらい指名予約をもらう。

⑶個人のWEB、SNSで集客を行って来店してもらい施術を行う。※⑵、⑶の場合の報酬は指名バックになります。

そしてここで変わってくるのが報酬、つまり給料です。

フリーで担当したバック率は20%~40%

指名で担当したバック率は30~60%(%はお店によって変わります。)

そしてお店や時期によっては1日に入客できる人数というのは変わって来ます(1店舗に働いている人数が多くなれば、1人の取り分は減る可能性あり。お店側はお客様の人数をスタイリストの人数に均等に分けて施術してもらい平等に支払う為。後、席数の確認も大事)ので、しっかり求人サイトを見るなり、見学に行ってお店の雰囲気をつかんだ方がいいですね。

ある程度はしっかり稼ぎたい人

このある程度ってのは個人の感覚と意見なのですが、委託美容師で月の給料(売り上げではないですよ)を100万円を超えるのはかなり厳しいです。(もちろん可能性がゼロではないが、、、)

委託業務美容師(フリーランス美容師も同じですが)の最大のデメリットは、アシスタントが使えない事です。(お店によってはアシスタントに手伝ってもらえる所もありますが、その際は別途使用料なんか取られちゃうケースも有ったり無かったり。こういったものがあるかは働きたいお店に一度確認した方がいいです)

ちなみに正社員の場合で売り上げがかなり多いスタイリストの方だと、3人や4人ほどアシスタントがつきますので、1日に担当できる顧客様の数が1人で行うより当然変わってきます。なので売り上げも多くなりますし、その売り上げ金額に応じて給料もかなり高額になります。

もちろんトッップクラスの美容師さんだと給料100万を超える人もいます

ですがこうなってくるともちろん、毎日がお祭り状態な忙しい状態です。(以前のサロンはこんな感じでした)

その時の心境やお客様への思いなどはこちらの記事に書いてます。

 「委託業務なのでそこまで忙しく働きたくは無いけど、これくらい以上の給料は欲しいなぁー」

って感じに考えている方にはいいかもしれません。

もちろん中には委託業務美容師さんでもガンガン稼いでいる方もいらっしゃいますよ!(月の売り上げと指名数が多いスタイリスト)僕もそのうちの1人。

あとフリーランスと同じですが、稼いだ分の税金はご自分で収めることになります。

時間が欲しい方

これもフリーランスの場合と同じですが、基本お店のミーティングや練習会などはありません。(やってるお店や場合も有りますが)

なので、朝や夜の営業外の時間は基本的には自由ですよ。

委託美容師のメリット、デメリットはこんな感じ。

メリット

・最低保障給がある。

・顧客がいなくても稼げる

・やればやった分稼げる

・自分の自由な時間が正社員よりかはある

・人にいろいろ言われない

デメリット

・お店にお客様が来ないと稼げない

・アシスタントは基本手伝わない。でも基本一人施術&接客なので顧客満足度は高まる、、、はず。

・1店舗あたりのスタッフ数が多いと1日の取り分は少なくなるかも、、、

・税金等は自分で収める

・自分自身の成長がなかなかできない。(自発的に勉強、外部セミナーに参加など行う)

最後に

今回はフリーランス、委託業務美容師をすすめる人というタイトルで話してきましたがいかがでしたか?

なんとなーく、ご自分がフリーランスや委託美容師になったらどうかなー?

なって大丈夫かなー?

っていうもやもやが少し取れたかと思います。

最後に、フリーランスや委託業務をこれからやってみたいなぁと思う方に向けてですが、まず何をするにしろ将来的なビジョンは持っておきましょう!

ただ単純に今現在のお給料が少ないからフリーランスになろうとか、委託美容師でガンガン稼ごう!!

って思っていてもなかなかうまくはいきません。

多少の給料は上がりますけどね。

今現在の顧客数や来店サイクル、客単価、自分の得意な武器などを数字化してみる、そしたら今の集客サイト(自社のHPやホットペッパービューティや楽天など)や各SNSなどでどれくらい集客できているのか、毎月の新規数、そして顧客リターン率なども調べましょう。

そうやって数字化することにより、今後フリーランスか委託業務かそれとも両方同時にする(同時にすることも可能ですが、さらに自己管理が必要)のかを選びつつ、今後どのような戦略や行動を行わないといけないのかが見えてくると思います。

現在、SNSのフォロワー数も担当している顧客様も多い美容師さんの場合は別ですが、ぶっちゃけ一般的な委託業務やフリーランス美容師を始めた方の実際稼いでる給料の平均は大体30万〜40万前後くらいが多いです。(もちろんこの金額より多い美容師さんもたくさんいます。)

ここから税金を収めていきますので、手取りはもう少し少なくなります。

この金額を見て、多いか少ないかを感じるのは個人の価値観や金銭感覚といったものとなってきます。

僕はお給料も欲しいけど、何より自分の時間がもっと欲しいと思ったから自分でフリーランスをやろうって思いました。

あとはしっかりとお客様と向き合って仕事(施術や接客を)をしたかったので。

結果、その方が毎日ストレスもなく楽しく仕事できました。

ただご新規のお客様を呼ぶ(フリーランスの時はホットペッパーに掲載してませんでしたので)のに苦戦しましたが、今ではこのブログやSNS、そして顧客様のご紹介によりたくさんのお客様にご来店頂いてます。

本当にありがとうございます。

では、今回の記事がフリーランスや委託業務をやってみたい方の何かの参考になれば幸いです。

今回も最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

また次の記事で会いましょう!!

是非LINE@、Instagram、Twitterのフォローよろしくお願いします。

LINE@   


Instagram    shin1aflo

Twitter     @shin1aflo

The following two tabs change content below.
田中  慎一

田中  慎一

トップディレクターfelice
美容師歴15年目。地元滋賀県の美容室を1店舗経験後、24歳の時に東京に上京と同時に表参道某有名サロンに入社。その後スタイリストを7年経験し表参道、青山、新宿で活躍。確かな技術と豊富な知識で数多くのお客様から支持されている。 メンズカット、小顔カット、ダブルカラーや特殊パーマが得意。 現在は新宿3丁目のfeliceでトップディレクターとして活躍中。 一流の技術でお客様をより一層素敵にいたします。

関連記事

関連記事

instagramフォローお願いします

☆LINE@追加する☆

友だち追加

ネット予約はこちらから

HOT PEPPER Beautyで予約する