Blogブログ

最新美容情報をお届けします。

フリーランス美容師がUber Eatsをやってみた

こんにちは。

新宿三丁目美容師の田中です。

最近人気上昇中なUber Eats(ウーバーイーツ)

今回は美容師がUber Eatsをやってみたという記事を書いていきます。

Uber Eatsって何?

という方の為にまずはUber Eatsの仕組みからお伝えしていきます。

Uber Eatsとはめっちゃ簡単に言うと、お店に行かなくても買った商品を自宅に届けてくれる食べ物(飲み物も)のデリバリーサービスの事です。

まずはこちらのアプリをダウンロードして下さい。

ウーバーイーツアプリ

こちらのアプリをダウンロードして、まずは一回注文してみましょう。

【eats-d9gmgg】

上記のコードを入力すると初回限定の特典といたしまして、全ての商品が1,000円オフになりますので無料、もしくは1000円を超えた商品の場合は超えた差額の金額のみ払えば美味しい料理がいただけます。
僕はマックを美味しく頂きました。

Uber Eatsの流れとしては、まずアプリを使って好きな商品(食べ物)を頼みます。

契約されている店舗も数多くあるので始めは何を食べようかめっちゃ迷います。

注文したい商品をカートに入れて、クレジットカードまたは現金払いを選んでアプリから購入いたします。

するとお店側は、商品が入るとお店のタブレットに注文された商品と購入した方の番号通知がきます。

そしてその商品が出来上がったら、Uber配達員がそのお店まで自転車やバイクなどで商品を受け取り、頼まれた注文者様の指定する場所(自宅や会社内、オフィスの外など様々)まで自転車やバイクなどを使用して届けてくれます。

ちなみに他の宅配サービスもありますが、Uber Eatsのいいところは契約しているお店の店舗数が多い事。あとは最近人気のおしゃれなお店が多い事。(配達していると本当思います。)

東京エリアでもかなりの数のお店があります。

そして大体20~30分前後でご自宅に届けてくれます。

あとは美味しく頂くだけです。

大体の仕組みはこんな感じです。

では本題のフリーランス美容師がUber Eatsに登録してから、実際に配達をするまでの流れを書いていきます。

Uber Eatsに登録してみよう

まずUber Eatsに登録する所からお話していきます。

WEBでの登録は3分もあれば完了できます。

僕の場合はGメールで登録しました。

登録を行うとUber側からメッセージが届きます。

というメールが来ます。

書類をアップロードするボタンをクリックすると、名前や住所や電話番号など個人情報を登録する画面にいきますので、そちらを順番に登録していきます。

そして登録をするにあたって必要になってくるのが

身分証明書や公的機関が発行するパスポート、運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、小型船舶操縦免許証のいずれかが対象となり、有効期限内の顔写真付き身分証明書(おもて面)の写真をアップします。

尚、外国籍の方は在留カードのアップロードが必須となります。

また僕の場合は自分の自転車で稼働してますが、バイクで配達を行う方は身分証明書以外にも、自動車損害賠償責任保険の証明書とナンバープレート、そしてプロフィール写真が必要となります。

※プロフィール写真は鎖骨より上のお顔が写っていれば大丈夫です。

僕のアイコンはこんな感じです。

スマホで撮っちゃいましょう!

必要な書類をアップロードすると

『登録を完了いていただき、ありがとうございます。早速、配達をしてみましょう!

というメッセージが届きます。

登録したらパートナーセンターに行こう

登録が完了したらお住まいからお近くのパートナーセンターにいきましょう!

東日本パートナーセンター

パートナーセンター(大門)
住所:東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビル1F
最寄駅:大門駅より徒歩4分
営業時間:月〜日(祝日含む)12:00〜19:00

パートナーセンター(秋葉原)
住所:東京都千代田区神田須田町2-1-1 ザ・パークレックス神田須田町 4F
最寄駅:秋葉原駅より徒歩5分、神田駅より徒歩5分、淡路町駅より徒歩4分、岩本町駅より徒歩4分
営業時間:月〜日(祝日含む)12:00〜19:00

パートナーセンター(新宿)
住所:東京都新宿区西新宿7-9-16 西新宿メトロビル 3F
最寄駅:新宿駅より徒歩7分
営業時間:月〜土(祝日含む)12:00〜19:00

パートナーセンター(横浜)
住所:横浜市中区弁天通4-53-2 DOMONビル4階A
最寄駅:馬車道駅より徒歩4分、関内駅より徒歩7分
営業日:月・水・土(祝日含む): 12:00〜19:00

西日本エリアの方はこちらのご確認下さい。

僕の場合は新宿にいきました。

説明会に必要な物は?

登録を行うのに予約は必要ありません。

ご希望の時間帯に行きましょう。

登録に必要になる物は銀行の口座番号がわかるものとスマホがあれば大丈夫です。

※注
登録される銀行カードは、三菱UFJまたは三井住友銀行なら問題なく登録できます。

ゆうちょ、ネットバンク、信用金庫、そしてみずほ、りそな銀行は登録できないとの事です。

なぜ登録できないかというと、ウーバーの報酬が海外(ドイツかアイルランド)からの送金になる為セキュリティーが厳しい為だそうです。

説明会の時間は?

パートナーセンターは大体朝の12時から夜の7時まで行われています。

約1時間ごとにだいたい2,30人くらいの方を対象に説明を行う感じです。

大体開始時間の15分前に行くとスムーズに案内されます。

説明会の流れとしては、Uber Eatsの配達の仕組みや報酬。そして注意事項や細かい詳細など。

この配達パートナーガイドを始めにいただけますので、細かい事はこちらを見て頂ければ大体の事はわかります。

Uber Eatsのバックの使い方とか。

そして、説明会の最後に登録される方の名前や住所、報酬を受け取る銀行口座の確認をスタッフの方が丁寧にしてくれますので安心です。

わからなかったらスタッフの人に聞きましょう。

だいたい説明会の時間は30~40分程度でしょうか。

最後にUber Eatsのバックを受け取って終了となります。

こちらが今のUber Eatsバックです!

そして説明会の後はそのまま配達ができますのでスマホはしっかり充電されている状態だと、説明のあとすぐ稼働できるのでオススメです。

ちなみにスマホはMAPアプリを使用しますとかなりのバッテリーを使用いたします。

僕はモバイルバッテリーが一体型のスマホケースなので満タンの状態ですと、バッテリーが切れる事はほとんどありませんし、別途モバイルバッテリーを持ち歩かなくても大丈夫なのでスマホの充電が切れるのが心配な方には本当にオススメです!

僕はこのSupremeのモバイルバッテリーケースを使用。

似た様なものですと、こちらがオススメ!!

そして更にスマホを自転車に固定するためのスマホ用マウントはあった方が、MAPを見るのにはかなり便利なので絶対に買うことをオススメします。

たまに片手でスマホを見ながら運転してる配達員の方を見かけますが、片手運転で危ないですし何より大幅な時間のロスとなります。

またこれは個人の意見ですがスマホのマウントはシリコン製の物より、しっかりとネジで固定してくれるタイプの方がオススメです!

amazonでブレない、落ちないとの高評価でしたので僕はこちらを購入しました。


(実際購入して三週間ほど使用してますが、しっかり固定されてますし、何より1回もスマホが落ちていません。これは本当大事!せっかく稼いでもスマホが壊れて修理したら報酬が水の泡、、、)

※そして自転車で稼働するのであれば、必ず自転車保険に入っておきましょう!!
僕も登録を行う前に楽天損保で自転車保険を登録致しました。

楽天損保に加入する。

大体月額としては200円くらいからなのでご予算に合わせて入る事をオススメします!
せっかく稼いでも、万が一事故をして怪我や入院してから入るのでは遅いですからね。

自分の身は自分で守りましょう。

実際に稼働してみましょう。

では実際にアプリを使って稼働してみましょう。

Uber Eatsのアプリを開いていただくと、出発と書いてあるボタンがあるのでそのボタンをタップいたします。

そうするとオンラインとなりますので注文を受け付ける状態となります。

注文が入るまで待ちましょう。

繁華街や都心の近く(僕は基本、渋谷、六本木、恵比寿、新橋、学芸大学や目黒エリアなどを走ってます。)はすぐ注文が入ります。

注文が入るとスマホにアラート通知がきます。

こんな感じ。

この間に行くか、行かないかを判断してください。

行けない場合は「拒否する」ボタンもあるので、そちらを押すと拒否できます。

商品を受け取りに行く場合は、ボタンを押してすぐお店に向かいましょう。

ボタンを押したのに行かないと言うのは基本無しであり、最悪アカウントがUber Eatsから外されます。

こちらの画像では1分と時間が書かれていますね。

この時間は、今いる現在地からお店までかかる所有時間です。ちなみにこの時間は車で行く場合の目安時間となりますので、自転車の場合はもう少しかかるかもしれません。

ボタンをタップするとこの様に店名(Great Restaurant)とお店の場所(緑のピン)、そして自分の現在地(青い矢印ピン)がでます。

お店までは迅速にかつ安全運転で向かいます。

場所がわからなければお店にも電話をかけれます。

お店に着いたらスタッフの方に「Uber Eatsです」と一言。

そしたら店員さんが「番号をお願いします。」と言ってきますので

上の画像ですと「9C131」と数字と英語の書かれている番号を伝えれば商品を受け取れます。

商品を受け取りましたら、今度は画面の「商品を配達する」のボタンをスワイプします。

そうすると商品を頼まれたお客様の元(画像だとTakashi S.様)へ迅速に安全運転で向かいます。

※ちなみにこの「商品の配達を行う」というボタンをスワイプするまで注文者様の名前や住所はわかりません。
これは個人情報保護法によるためです。

スワイプしましたら、今度はTakashi S.様の住所(赤いピンの場所。画像はサンプル画像でお届け先住所と書かれているが、実際はしっかりとした住所が表示されます。)がでます。

あとは安全運転でMAPの赤いピンの注文者様の指定した部屋や、場所に行き「こんにちは。Uber Eatsです。」

と笑顔で一言言って商品を渡すだけ。

たまにホテルのロビーや、会社で渡すなど注文者様によって渡す場所が異なってきます。

多くはご自宅の部屋の前までが多いです。

昼間はオフィスからの注文もあります。

僕も今度おしゃれにウーバーランチをやってみようと思います。

あと、たまーに住所が分かりにくかったり、地図の反対側に入り口があるなど、お家によってはフェイント!?と言わんばかりのわかりにくい場所もありますので、場所が分からない場合は注文者様に直接アプリから電話をかけれますので指定の場所を聞く方がいいです。

無駄に時間を過ごさない事、そしてスムーズな配達をするため。

また、通話料金はLINEみたいに無料ではなく、こちら側の負担で通話料がかかってきますので注意。

あとメッセージ送信機能も付いてます。

使い方としては、お店に到着してもまだ料理が出来上がっていない事もありますので、その際に料理ができていないので遅れるとか、道に迷っているので遅れます。

などに使用されるのがいいかと。

また、配達中にもし万が一何かあった際はサポートにすぐ連絡いたしましょう!

でも実際、ほとんど何もないので安心かと思われます。

Uber Eatsっていくら稼げるの?

皆さん、なんだかんだで一番これが気になりますよね!?

僕も友人に「ウーバー始めたよー」って話したら、まず大体このお給料を聞かれます。笑

では

今現在のUber Eatsの報酬の仕組みを解説します。※2019/10

Uber Eatsはそもそも一人一人がいち個人事業主となりまして、Uber Eatsに雇用(つまり雇われ)されている訳ではなく、いち個人としてUberと契約を結びその後は、お店と自分自身と注文者様の3サイクルの間で働くというビジネススタイルとなります。

そして報酬の仕組みは以下の通りになります。

①基本料金×②ブースト+③特別キャンペーン[不定期]ー④サービス手数料35%=報酬金額
もう少し細かく説明いたしますね。

①基本料金については

(a) 受け取り料金: 300円

お店で商品を受け取った際に発生します。 配達先が2ヶ所ある場合でも受け取り場所が1ヶ所の場合には、受け取りは1回としてカウントされます。

(b) 受け渡し料金: 170円

注文者様に商品を渡した際に発生します。配達先が複数ある場合には、それぞれ受け渡し料金が発生します。

(c) 距離料金: 150円/km

お店から注文者様の配達先までの距離に応じて、計算されます。複数の配達があった場合には、合計の距離の分が計算対象となります。

例えば、1回の配達を完了すると (配達距離 2km):

(a)300 +(b) 170 +(c) 150 x 2(km)=770円が配送の基本料金となります

②ブーストって何?
ブーストとは配送料に掛け算される倍率で、曜日や時間、地域によってに異なる倍率が設定されます。

例えば、平日の午前11時から午後1時のAエリアにおけるブースト倍率が1.5倍で、 該当時間内にAエリア内のレストランが出した配達の依頼を受け、1回の配達を完了した場合の追加で支払われる金額は、

(配達距離 2kmの場合): 配送料 770円 × (ブースト倍率 1.5 – 1) = 385円が追加されます。

③特別手数料

上記ブーストに加え、特別なイベント時などに「特別キャンペーン」を実施することがあります。

④サービス手数料

Uber Eatsに支払う手数料として全部の合計から35%が引かれます。

なので全部を合計すると

①770円+②385円−④404円=751円が一回の報酬となります。

※基本料金などは東京や大阪などの活動エリアによって変わってきますので、ご登録されるパートナーセンターで一度確認してみてください。

そして②は時間帯やエリアによっては発生しません、そして③は本当たまにだと思います。

あとクエストというモノもあります。

クエストとは、いつからいつまでに何回配達をクリアしたら追加報酬を払います。というボーナスみたいなものです。

あと意外と全体にかかる-35%の手数料の金額はおっきいです、、、

まぁ、これは仕方ないですね。

いかがでしょうか?

再度Uber Eatsの配達員の流れを再確認です。

①Uber Eatsのアプリを開く

②出発のボタンを押す

③商品が頼まれるまで待つ

④通知が来たら受け取るボタンを押して、お店の場所を確認して商品を取りに行く。

⑤お店に着いたら番号をスタッフの方に伝える。

⑥商品を受け取ったら、バックの中に入れて(ドリンク系はこぼれやすいので注意)商品を配達するをスワイプする

⑦注文者様の住所が出るので、指定した場所へと向かう。

⑧注文者様が指定した場所に着いたら、商品を渡す

⑨配達完了ボタンをスワイプする。

⑩終わり、その後すぐアプリの画面にて報酬の通知が来ます。

終わる場合はオフラインにするか、そのまま再度配達を続ける場合は③からの繰り返しになります。

この一連の流れの数百円の報酬を高いと感じるか、安いと感じるかは人によって様々です。

実際に僕が自分のペースで無理せずやってみた、リアルな結果がこちらです!

2019/10/6の売り上げのスクショになります。


この様に1日に何km走って、いくら稼げたのかを見れるので面白いですよ。

累計稼働時間3,4時間 ※料理をお店から注文者様の所まで運んでいる時間なので、その他の時間は含みません。

累計走行距離25km ※料理をお店から注文者様の所まで運んでいる距離なので、その他の距離は含みません。

この日の収入の合計は¥6,408円でした。

また稼げる(注文が多い)時間帯は朝の11時〜3時、夕方6時〜夜10時くらいは注文数が多いです。

最後に、頑張って稼いだ報酬の振込みは、

月曜日の午前4時を締め日として、火曜日以降(海外送金のため少し遅れるときもあるみたい)に原則1週間に1度お支払いを行ってくれますので、頑張れば毎週お給料日ということになります。

そして、パートナーセンターで受け取ったUberのバックは4000円がデポジット料金として毎週の報酬から1000円ずつ引かれます。

給料が発生しない週(稼働していない週)は1000円は引かれませんので安心してください。

また、Uber Eatsをやめたくなったらパートナーセンターにバックを持って行きまして、辞めると伝えればバックと引き換えにデポジットの4000円が戻ってきますので、実質無料でガンガン稼げます!!

最後に僕がUber Eatsをオススメする人とお得なキャンペーンのお知らせ

ここまで読んで頂きありがとうございました。

今回は流行りのUber Eatsを登録する所から、実際に配達を行い、実際にお給料をもらえる所までを、僕なりにできる限りわかりやすくお伝えしてきました。

最近はいろいろとTVやネットなどで、年金はもらえないんじゃないか?

とか老後には2000万必要だー!

だったり貯金ではなく投資をしろー!

とかニュースではお金の話題が多くなって来てますね。

僕自身も、もっと自由に使えるお金が欲しいなぁとか、将来の為に少しでも足しにしたいなぁとか考えた時にUber Eatsを知りまして、色々調べた結果、、、

ようするに自転車で料理を運べばお金がもらえるって事か!

おもろそうやし、めっちゃええやん!!

って単純な理由で僕は初めました。

まぁ辛かったらやめればいいし、無理してやる必要はないですからね。

Uber Eatsに向いてる方

・人気のUber Eatsの配達員をやってみたい。

・超簡単で手軽な仕事(副業)がしたい。(多分今のビジネスの中でもトップクラスに入る、誰でも始めやすいお手軽な仕事)

・今よりもう少しお小遣いが欲しい。(頑張り次第で副業としてはだいぶ稼げます)

・運動不足解消したい(新陳代謝が上がり、ウエスト、二の腕、太ももなどが細くなります。暑い日は汗をしっかりかきますので肌艶が綺麗になります。美容にもいい!)

・都会の今人気のおしゃれなお店が知りたい(本当におしゃれなお店が多いです。)

・自分の時間を大事にしたい(自分の好きな時にアプリを開けば稼働できます。)

・人に何か言われるのが嫌(人に何も言われません。誰にも怒られません。Uber Eats頼む人はみんないい人ばかり。)

・自由な仕事がしたい(髪型、服装基本自由です。ただし服装や髪型はある程度の清潔感が大事です)

・可愛い子やカッコイイ子と仲良くなりたい。(若手の俳優、女優、モデルさんなどが副業として登録されている様なので、もしかしたら、、、)

Uber Eatsをやるにあたって心配な方

・人と話すのが苦手です(人と話すのは10秒以内、商品の受け取りと受け渡しの際のみ)

・体力に自身が無いです(自転車をこぐだけなので細めの女性でもできます。バックも見た目よりものすごく軽いので疲れません。実際女性の配達員の方も多く見ます。また電動自転車なら体力もあまりいりません)

・そもそも自転車持っていません。(都内だとシェアサイクルというものがあるので大丈夫。ただし自転車利用する際は別途お金が必要です)

・ものすごく方向音痴です。(地図アプリを使えば全然大丈夫。始めは難しいけど回数こなせば慣れます。)

Uber Eatsをやらない方がいい人

・自転車に乗れない人(やめましょう。事故します)

・手や足などを怪我してる人(事故します。早急に治しましょう)

・スマホが無い方(スマホを買いましょう。アプリのダウンロードができません)

・正社員の方で副業が会社で絶対にダメな人(黙っててバレたら会社で怒られます)

・本業がものすごく忙しい人(本業を一生懸命頑張りましょう。そんな忙しい人の為にUber Eatsがあります)

基本はデメリットよりメリットが多いかと思います。 

最近では副業解禁の会社も多くなってきてますし、特にフリーランスや委託業務の方でも空いた時間や休みの日に2,3時間だけでもやってみても面白いと思いますよ。

僕は基本自転車乗るのが好きですし(ちなみに僕は毎日自宅から新宿まで片道7kmの自転車通勤をしてます)体動かすのも好きだし、色んな人と軽くコミュニケーションもとれるし、都内の道やお店に詳しくなれるのにお金もらえるっていうのに惹かれて登録してみました。

あとごくごくたまにですが、タダでご飯を食べれる場合もあるそうです。(※頼んだ注文者様が家にいない、電話を何回もかけてもに出ない場合は商品を持って帰れます。)

Uber Eatsを登録するなら絶対お得なキャンペーン

あと、これは給料とは別なのですがUber Eatsには配達員の紹介システムがあります。

実際これがかなり報酬が大きいのですが1人紹介して、その紹介された方が達成条件をクリアされると紹介した方にはなんと

なんと最大80,000円登録されるエリアによって変わります。)が紹介料としていただけます。

しかし、この紹介システムの残念な所は紹介した人にはお金が入るのですが、紹介(新しく登録)された方はお金が1円ももらえません!

じゃあ普通に登録した方がいいじゃん。

と思うのが普通です。

ですが、この記事をここまで読んで頂いた僕のお客様、読者様に関しましては今からお伝えする方法で登録をして頂き、紹介キャンペーン規定の新規アカウント作成後30日以内に、50回の配達を達成された方には、僕の方から最大70,000円をキャッシュバックプレゼントいたします。

※ちなみにこの紹介料はご登録されるエリアによって紹介料が変わってきます。

各エリアごとの紹介料達成条件はこちらになります。

✔︎東京・埼玉:アカウント作成から30日以内に50回配達で80,000円


✔︎横浜・川崎:アカウント作成から90日以内に50回配達で45,000円


✔︎名古屋:アカウント作成から90日以内に50回の配達で30,000円


✔︎大阪:アカウント作成から30日以内に50回配達で70,000円


✔︎神戸:アカウント作成から90日以内に50回配達で30,000円


✔︎京都:アカウント作成から90日以内に50回配達で20,000円


✔︎福岡:アカウント作成から90日以内に50回配達で30,000円

※Uber Eatsの紹介報酬金額は余儀なく変更されるケースがございますので、その時々に合わせて謝礼金をお支払いいたします。

そして僕が皆様に支払う金額がこちら!!

✔︎達成報酬80,000円の場合は、70,000円キャッシュバック


✔︎達成報酬70,000円の場合は、60,000円キャッシュバック


✔︎達成報酬50,000円の場合は、40,000円キャッシュバック


✔︎達成報酬45,000円の場合は、35,000円キャッシュバック


✔︎達成報酬30,000円の場合は、20,000円キャッシュバック


✔︎達成報酬20,000円の場合は、10,000円キャッシュバック

僕のブログを見て頂いた方へ、キャッシュバックキャンペーン報酬獲得までの流れ

①まず始めに僕のLINE@を登録してください。

②この後、登録方法は2つありますのでどちらか好きな方で登録下さい。
⑴LINE@を登録して頂き一言、「 Uber Eats紹介キャンペーン応募の〇〇です」などとメッセージを送って頂けるとすぐ、僕の紹介コードとUber Eats登録用URLを送信いたします。
※〇〇は名前を記載して下さい。またLINE@は登録だけされても僕の方には登録された通知が来ませんので、必ず一言メッセージの送信をお願いいたします。
メール文章の中に記載した登録用URLをクリックするとこの様な画面に切り替わります。
こちらの画面の招待コード(任意)と書かれた部分にLINE@よりお伝えした紹介コードの入力を行って頂き、メールアドレス、名前、電話番号、好きなパスワード、登録される都市を記載して完了です。
⑵もう一つの登録方法は、LINE@を登録して頂きましたら、今度はお名前とUber Eatsに新規登録されるメールアドレスを記載して僕のLINE@に送信して下さい。
すぐ僕のGメールから招待メールを送信いたします。
この様なメールがお手元に届きます。
招待を受けるボタンを押していただくと今度は、招待コードがすでに記載されている登録画面に切り替わりますので⑴と同様、名前、電話番号、パスワード、登録されるメールアドレス、活動する都市を記載して下さい。
③登録が完了いたしましたら、ブログの上記に書いてある流れ(必要書類などのアップデートを行い、パートナーセンターにて本登録を行い、説明会の後のバックを受け取るまで)を行います。

④バックを受け取りましたら、各エリアごとの達成条件(上記を参照に)をクリアしましょう。
(達成するまでの途中、辛くなったり何かあれば、気軽に僕のLINE@にメッセージを下さい。共に頑張りましょう!僕もできる事はできる限りサポートさせて頂きます。)

⑤見事達成されましたら、僕の方にUber Eatsから紹介追加報酬獲得のメールが届きます。

僕の方で紹介報酬獲得の確認が出来ましたらLINE@にて再度登録者様におめでとうのメッセージをさせて頂きます。

⑥メッセージをさせて頂いた際に、僕の方にご自身の本名(フルネーム)、お振込を希望される銀行名、支店名、口座番号を教えて下さい

⑦僕の方から早急に登録者様の指定口座にお振り込みいたします。

⑧お振り込みが確認されましたら、「振込されました」と一言メッセージを送って頂けると僕の方も安心できます。
こちらは登録者様の任意で大丈夫です。

※注

・Uber Eatsは18歳以上の方でないと登録できません。

・過去にUber Eatsに登録されていた方や、達成条件を満たしていない場合には報酬をお支払いすることはできません。

・本気でUber Eatsで頑張ってキャッシュバック報酬が欲しい方のみ僕のLINE@のご登録をお願いします。いたずら防止の為。

・こちらのLINE@は本業(美容師)でも使用しているLINE@になります。LINE@登録時に僕の方から自動メッセージが送信されますが、Uber Eatsに関しましては一切記載していませんので気にしないでください。

・この紹介キャンペーンはLINE@を使用してのシステムとなります。Uber Eatsに関しての自動返信などの設定は行ってません。また夜遅すぎる時間帯や朝早い時間帯などや仕事中スマホを見れない時もございますので、その際は多少返信のタイムラグがある事をご了承下さい。
※2,3時間以内には必ず返信いたします。

・またこのキャンペーンの件につきましては、僕個人で行っているものとなりますので、Uber Eatsに直接問い合わせても一切対応してません。

・最後に、僕の方で追加紹介報酬が確認出来ていない状態なのに「キャッシュバックのお金を下さい!」などのコメントなどには対応できません。あくまでも常識のある方でお願いします。

楽しんでお金もらっちゃいましょう。

そして是非、僕と一緒に頑張りましょう!

応募お待ちしております!!

あっ、ちなみにしっかり稼いだら、しっかりと確定申告は行いましょうね。

フリーランスや委託業務の税金に関しましては、こちらの記事をご覧ください。

☆スポンサーリンク☆


The following two tabs change content below.
田中  慎一

田中  慎一

トップディレクターfelice
美容師歴15年目。地元滋賀県の美容室を1店舗経験後、24歳の時に東京に上京と同時に表参道某有名サロンに入社。その後スタイリストを7年経験し表参道、青山、新宿で活躍。確かな技術と豊富な知識で数多くのお客様から支持されている。 メンズカット、小顔カット、ダブルカラーや特殊パーマが得意。 現在は新宿3丁目のfeliceでトップディレクターとして活躍中。 一流の技術でお客様をより一層素敵にいたします。

関連記事

関連記事

instagramフォローお願いします

☆LINE@追加する☆

友だち追加

ネット予約はこちらから

HOT PEPPER Beautyで予約する