Blogブログ

美容情報をお届けします。

話題のOLAPLEX(オラプレックス)を実際に使ってみたらこうなった

スポンサーリンク
☆スポンサーリンク☆

こんにちは。

寒くても、通勤は自転車。

どうも田中です。インスタフォロワー大歓迎です!

是非、フォローして下さい(≧∇≦)

さて今回のブログは、今美容業界で盛り上がっている !?新しいOLAPLEXと言う新しい商品解説と実際にお客様に使用してみてどうなったか?

を、このブログにて説明していこうかと思います。

そもそもOLAPLEX(オラプレックス)って何?

ではまずはオラプレックスというのが何なのか?をご説明していきます。

まずこちらの画像をご覧下さい。

願いを叶える奇跡の一滴とあります。

その隣にはダメージ補修。毛髪耐力と書いてます。

このオラプレックスの特徴は、カラー剤やパーマ剤に混ぜることによって、傷んでいる髪の毛を補修+毛髪の強度を保ちながらカラーや、パーマを行ったり出来る優れた力を持った補修トリートメント剤になります。

そして

日本初の新成分を採用!

Bis-Aminopropyl Diglycol Dimaleate 
(ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコール)

と言う、美容師もなんのこっちゃっていう名前が使われてます。

カラー&パーマなどのケミカル施術を始め、ドライヤー&アイロンなどの「熱」による要因や、ブラッシングや枕などの「物理的」な要因、外出の際の紫外線や外気、エアコンによる冷風など、生活のあらゆる場面で毛髪をダメージさせ結合をも壊していきます。

オラプレックスが採用した日本発の新成分は、毛髪(S-S結合)のダメージによる「システイン酸」の成分と、その過程によるたんぱく質やキューティクルの欠如などのダメージの進行をケアすることで、毛髪本来の美しさと強さをもたらします。

※OLAPLEX資料から引用

例えば、

切れ毛、枝毛がある。

毛先がカットでスカスカの状態だ。

アイロンを毎日行っているので髪の毛がパサパサしている。

ブリーチやハイトーンカラーをしている。

縮毛矯正やデジタルパーマなど熱を加える施術を何度も繰り返している。

など人それぞれ様々な髪のトラブルがあると思われます。

そしてこのオラプレックスの特徴的な使い方が、ブリーチ剤に入れて髪の毛の負担を抑えながら髪の毛を明るくしていく事。

また、縮毛矯正やデジタルパーマなどの熱を加えるパーマは通常のパーマに比べると髪のダメージを与えがちです。

ですが、このオラプレックスをブリーチ剤やパーマ剤に混ぜて使用する事によって、髪の毛を傷める事なく(ダメージが0ではありませんが、比較的かなりダメージレベルは抑えれます。)綺麗に色が抜けたり、縮毛矯正、デジタルパーマが髪がパサパサになるのを抑えながら綺麗なツヤを与えてくれます。

以前にブログで紹介を行ったブリーチサプリの進化版と思って頂けるとよろしいかと思いますp(^_^)q

ブリーチサプリの記事はこちらから

実際にオラプレックスを使用してみた

ではここからは、実際にオラプレックスを使用していきますね。

こちらがオラプレックス!!

本来はオレンジ色の液体が入ってます。

ヘアカラー、ブリーチ、パーマ等のケミカル施術によるダメージを緩和します。

と、書いております。

では、まずこちらがカラーを行う前の状態です。

※今回はカラーで検証いたします。

こちらのお客様は、以前黒染めをされていて約半年くらい時間が経った状態です。

根本が黒くて中間から、毛先に向けて少し赤茶っぽくなっているのがお分かりだと思います。

では今回はオラプレックスを使用して黒染めを落として髪の毛を明るくしていきます。

脱染剤を使用したやり方はこちら。

そしてこちらの画像は

ブリーチ剤にオキシドールとオラプレックスがカップに中に入っている状態です。

これを一気に混ぜていきます。

その後、髪全体に塗っていきます。

これで約20分お時間をおいていきます。

※お客様の髪の状態により抜け具合は変わっていきますので、長い方は30分ほど放置いたします。

ある程度いい感じに抜けてくれましたら、一度シャンプーを行います。

シャンプーが終わった状態がこちらになります。

多少抜けによってムラのある状態になっていますが、この後のカラーで綺麗に染めていきますので問題ありません。

そのあとは田中の経験と知識で考えたカラーレシピ(今回はイルミナカラーを使用)で、もう一度カラーを行っていきます。

そして仕上がった髪の色がこちらです。

お客様リアルカラーです。 黒染めしていた髪の毛を今回は、新しく登場した新商品OLAPLEX(オラプレックス)を使用して、一度黒の染料を落として明るくしていき、根本の部分も明るくします。 一度流してから、その後はツヤを与えるのとダメージが少ないイルミナカラーのオーシャンを使用して染め上げました!! 是非、黒染めでお悩みのお客様は田中までご相談ください🙋‍♂️ お客様のなりたい色に必ず仕上げてみせます😊 #黒染め#黒染め落とし#黒染めからのカラー#黒染め剥がし#新宿#新宿美容室#hairsalon#olaplex#ブリーチサプリ#ダメージ少ない#イルミナカラー#ワンカール#ミディアム#小顔#バックスタイル#

✂︎田中慎一/美容師/新宿美容室/メンズカット/✂︎さん(@shin1aflo)がシェアした投稿 –

いかがでしょうか?

綺麗にムラなく染め上がっているのがお分かりかと思います。

そしてオラプレックスで染めているので髪の毛に枝毛や切れ毛が起こるということは無かったですね。

色を長持ちさせる為にはご自宅のホームケアが大事になってきますので是非、お家ではサロンシャンプーやサロントリートメントをお使い下さい。

カラーの持ち、手触りが全然違う事に実感してもらえると思います。

最近、AFLOATシャンプーが新しくなりました!

この機会に是非お買い求め下さい。

まとめ、感想

まず、通常のブリーチ剤で髪の毛を塗るのとブリーチ剤にオラプレックスを入れて塗るのでは、塗りやすさに違いがありオラプレックスを入れてカラーを塗る方がスムーズに行えます。

このスムーズに行うことが美容師としては大事であり、髪の毛が引っかかったりする状態でカラーを塗ると、コームの歯で枝毛ができやすくなってしまいます。

また、スムーズに行えないということはそれほど、時間がかかるということにもなります。

なのでスムーズに行えることは美容師さんいとっても、お客様にとってもとてもいい事、大事な事なんです。

そして、仕上がりは明らかに傷んでいる感じはなく、手触りも少し良くなった感じがしたので、今後はブリーチを行うお客様には絶対このオラプレックスで染めていこうと思います。

そうすれば、何度ブリーチをしても髪を傷めることなく仕上がりますからね。

デメリットと言うデメリットはありません。

お客様によっては多少明るくなる時間が少しかかるかなぁと行ったところです。

まずは、お気軽にご相談下さい。

LINE@にて個別カウンセリングを行っています。

※只今たくさんのお客様からメッセージを頂いております。

その為、返信に少し時間がかかるかもしれませんが必ず返信いたします。

早い場合は1時間以内にいたします。

ではみなさん、2018年も素敵なヘアカラーやヘアスタイルを楽しんじゃいましょうね!

悩めるカラーに関しては是非、田中にお任せ下さい。

ご予約はこちらから

☆スポンサーリンク☆


The following two tabs change content below.
田中  慎一

田中  慎一

ヘアクリエーターAFLOAT
美容師歴10年目。滋賀県出身。 地元の美容室を1店舗経験後、24歳の時に東京に上京と同時に表参道の人気美容室『AFLOAT アフロート』に入社。確かな技術と豊富な知識で数多くのお客様から支持されている。 メンズカット、小顔カット、ダブルカラーや特殊パーマが得意。現在は新宿にある『AFLOAT RUVUA アフロートルヴア』で活躍中。一流の技術でお客様をより一層素敵にいたします。

☆LINE@追加☆