Blogブログ

最新美容情報をお届けします。

【保存版】前髪のクセを自然に伸ばす縮毛矯正とは?

スポンサーリンク
☆スポンサーリンク☆

こんにちは!

新宿美容室で働く美容師の田中慎一です。

インスタフォローよろしくお願いします!!
先日弾丸でベトナム旅行に行ってきました!

弾丸3泊4日のベトナム、ホーチミン旅行無事帰国しました‍♂️ とりあえずバイク!バイク!バイクなベトナム第2の大都市ホーチミン 料理は安くて美味しい場所が多いです! そういや、初めて食べました‍♂️ 味は鶏肉みたいでしたね笑 ホーチミンから車で2時間かからないくらいの距離のアジア最長7番目のメコン川で、手漕ぎクルージングを行い、ワニ園でワニを釣って(ちなみにエサは豚の肝臓)、夜はナイトマーケットやベトナムのクラブに連れてって頂き、ガイドさんに感謝、感謝な旅でした ベトナムはまだまだ発展途上国で、現地の人達の月収は日本の10分の1以下しかもらえないみたいです。 が、これから地下鉄やビルがどんどん出来てくれば、もっともっと住みやすく、経済も回る街になる事は間違い無いないそう。 5年から10年くらいかかるそうですが、、 今後のベトナムの発展に期待大です! 今回の旅でもまた、更に吸収、休養出来ました とりあえず、ベトナム最高ー #ベトナム#ベトナム旅行#ベトナム滞在記#ホーチミン#アオザイ#民族衣裳#メコン川#ワニ園#ベトナムクラブ#カメラブレブレ#まぁ雰囲気だけでも#海外旅行#3泊4日#最高の旅#まだ見た事無い景色を見る為に

田中 慎一/新宿美容室/メンズヘア/カラーさん(@shin1aflo)がシェアした投稿 –


平均気温が約35度でかなり暑い国なのですが、そこはやはりアジアの亜熱帯地域なので、突然のスコールがすごいです!

これやばいかなぁーなんて考えているうちに、ズドーーーーン!!

って感じで雨が降ります!

湿気もハンパないです、、、
くせ毛の方にはたまったもんじゃありません!!
一瞬で広がります。

髪が長い方はヘアゴムや帽子は必須ですよ。

という事でベトナムのお話はこれくらいにしておき、今回の記事は、これからの梅雨時期にオススメ!
クセ毛でお悩みの方必見の記事になっております。

題して『前髪のクセを自然に伸ばす縮毛矯正とは?』

前髪にクセがある方って多いですよね。

ちなみに日本人の約70〜80%はどこかしらにクセ毛があるのでそこまで深く考えなくてもいいのですが、やっぱり気になります。

そこで、今回の記事はクセ毛を最新の薬剤と最新機器を使用して、縮毛矯正で綺麗にさらに自然に伸ばしていくやり方を画像つきで解説していきますので、今回の記事も是非最後までお付き合い下さい。

もちろん男性だけではなく、女性の方にも参考になると思います。

ではまずBeforeの状態の画像です。

根本の方から、中間にかけて緩やかなクセがあるのが確認いただけると思います。

ではまず前髪部分のストレートにしたい部分をブロッキングをとって分けていきます。

この後、髪に1剤を塗っていくのですが、その前に髪の毛の表面をコーティングを行ってくれるトリートメント剤を付けて髪の負担を抑えつつ薬剤を使用いたします。

もしこのトリートメント剤をつけないで薬剤をつけてしまうと髪の毛がパサパサに仕上がることがあります。

1剤を塗布し終わった状態です。

根本から中間部分に薬剤を塗布を行い、毛先の部分は薬剤がついていない状態です。

ペーパーを使用するのは、頭皮に薬剤が付かないようにするのと、髪のボリュームがペタンとなりすぎないようにする為です。

そして毛先にはなぜ薬剤が付いていないかと言いますと、

まず、毛先に部分は根本の髪の部分に比べてダメージをしております。

さらにカットで毛先をすいてますので薬剤が浸透しやすく、髪に大きなダメージを与えてしまうからです。

なので、毛先の部分は流す際に少し毛先に薬剤をつける程度で十分なのです。

だいたいこの状態で10分から15分放置いたします。(髪質によっては5分や20分ほど放置を行います)

いい具合に薬剤が浸透してきましたらチェックを行います。

そこでよければシャンプー台でしっかりと流していきます。

ここで魔法のトリートメント液を使用します。

これは、髪の毛に残っているアルカリ成分をしっかりと除去してくれる中間処理トリートメント剤になります。

このトリートメントを使用すると最後の仕上がりが柔らかく、ごわごわしないで仕上がります。

しっかりと流し終わったらもう一度セット面にて、今度はドライヤーで髪の毛をしっかりと乾かしていきます。

この後、使うのがこちらの特殊な黒いかっこいいアイロンです。

クレイツ ホリステックケアアイロンは、特殊な素材(酸化チタンと言うもの)が配合されている、髪の毛を傷めずにクセを伸ばすことのできる画期的なアイロンなのです。

クレイツホリステックケアアイロンについてはこちらの記事から

クレイツのホリステックケアアイロンを使用して根本の部分のクセをしっかりと伸ばした後、カールアイロンで毛先にカールをつけていきます。

画像のような感じです。

なぜ、毛先をカールをつけるかといいますと、毛先をまっすぐストレートの状態で仕上げてしまうと、前髪だけ仕上がりが極端にまっすぐ仕上がってしまい、後ろの髪の毛との境目がしっかり出てしまい、縮毛矯正をやった感がすごく出てしまうのです。
毛先をカールアイロンで丸めてあげることにより、仕上がりが自然な丸みのある状態に仕上がってくれます。

仕上がりではこのようなカールは出ませんのでご安心を。

だいたいドライ〜アイロンまでの時間は約10分で終わります。

その後、2剤の形を記憶してくれる薬剤を使用します。

2剤を塗り終わった際に、ペーパーを使用して毛先に丸みをつけて放置いたします。

2剤の放置時間は約5分置きます。

その後、シャンプー台でしっかりと流してあげて、最後のトリートメント剤をつけた後、頭皮のマッサージを行います。

そして最後ドライヤーで乾かした状態の画像です。

いかがでしょうか?

前髪の根本のクセが綺麗に自然に伸びて流れやすくなっているのがお分かりになるかと思います。

もちろん、ドライヤーで乾かしただけでブラシやクシなどを使用してブローは行っておりません!!

ちなみに一度縮毛矯正をかけた髪の毛は元のくせに戻ることはほとんどありません!

ですが、髪の毛は1ヶ月に約1センチ伸びてきますので、だいたい3ヶ月から半年の間に一度のペースで部分的に縮毛矯正をかけられる方が多いです。

最近の前髪縮毛矯正はだんだんと良くなってきております。

薬剤、アイロンの性質、そして美容師の経験、勘、キャリア、知識、テクニックがとても大事になってきます。

真っ直ぐにするだけが縮毛矯正ではありませんよ。
☆スポンサーリンク☆


最新の前髪縮毛矯正を行えば、デザインの幅が広がってきてますので


このようなナチュラルスタイルや


このような前髪を下ろして流れるスタイルも作れます。


もちろん少し前髪が長くても大丈夫です!!

ストレートショートスタイル!!


前髪を立ち上げたい短い髪の毛でも、カッコよく部分的に縮毛矯正をかけることが出来ます。

男性の方は是非こちらの記事もご覧下さい。

女性でも前髪のクセが気になる方に大好評!!


このような自然な前髪も


ちょっと重めで甘めな前髪も


ロングスタイルでも


もちろん巻髪にもバッチリ似合います。

前髪のつむじや生えグセを綺麗に直すやり方の記事はこちらから

男女年齢問わず幅広いデザインのできる最新の前髪、部分縮毛矯正は是非、田中までご相談下さい。

【保存版】カッコ良くなるメンズパーマの記事はこちらから

ブリーチ毛にもかかる特殊トリートメントTOKIOパーマの記事はこちらから

ご予約はこちらのボタンをクリック!

LINE@も是非登録お願いします。

The following two tabs change content below.
田中  慎一

田中  慎一

フリーランス美容師felice
美容師歴14年目。地元の美容室を1店舗経験後、24歳の時に東京に上京と同時に表参道某有名サロンに入社。その後スタイリストを7年経験し表参道、青山、新宿で活躍。確かな技術と豊富な知識で数多くのお客様から支持されている。 メンズカット、小顔カット、ダブルカラーや特殊パーマが得意。現在は新宿3丁目のfeliceでフリーランス美容師として活躍中。一流の技術でお客様をより一層素敵にいたします。

関連記事

instagramフォローお願いします

☆LINE@追加する☆

友だち追加

ネット予約はこちらから