Blogブログ

最新美容情報をお届けします。

ルベルの新色カラー剤『LOCOR ロコル』を使ってみた

スポンサーリンク
☆スポンサーリンク☆

(LOCOR)ロコルって何??

まず『ロコル』とは美容メーカーLebel(ルベル)が新しく作った新色のカラー剤のことです。

そしてこのロコルの特徴なのですが、通常のカラー剤ではありません!!

かといってマニキュアかと言いますとそれも違います!!

ロコルの正体は塩基性カラー

というものを使用しております。

ん?んん???

えんきせい??

って何?という感じですよね。

ではここで塩基性とはどんなものかというお話をします。

とその前に、

塩基性カラーをお伝えする前に、まずはカラー剤の特徴などをお話しをしていきますね。

通常のカラー剤というものはアルカリ性の性質を持っております。

俗に言うアルカリカラーのことです。

髪の毛は弱酸性なのに対して、カラー剤はアルカリ性なので髪の毛にダメージを与えてしまいます。

しかしその分、しっかり染まってくれるのがアルカリカラーの特徴です。

例としてファッションカラー、白髪染め、ブリーチ剤は全てこのアルカリカラーです。

逆に酸性カラーというものがあります。

髪の毛は酸性なので髪の毛に負担をかけないで染めることが出来ます。

マニキュア(マニパニ等)やヘナカラーはこちらの分類になります。

ただし欠点があるのですが、髪の毛を明るくすることはできません。

また髪の毛の表面に付着するだけなので色持ちはあまり良くないです。

だいたい2週間くらい。

では、ロコルの塩基性カラーというのは??

専門用語だたくさんありすぎて伝えるのが難しいので省略します、、、

簡単に申しますとマニキュアに近いカラー剤です。

そして更にメリットが!

塩基性カラーというのは髪の毛の表面にカラーコートつまり、膜を張ってくれるので染めたのに手触りがツルツルになる優れものなのです!!

ではマニキュアと何が違うの??

よくぞ聞いてくれました!!

まずマニキュアのメリットはやっぱり豊富なカラーの色の数と発色の彩度(鮮やかさ)ですね!!

ですがデメリットも!!

マニキュアは落としにくいんです。

例えば髪の毛を一度ブリーチで髪の毛を明るくしていきます。

その後マニキュアで染めていくのですが、このマニキュアの放置時間は最低でも約20分!!

これくらいのお時間を置かないとすぐに色が抜けます。

そして例えば髪の毛をマニキュアで赤にした場合、また2週間後には違う色にしたい!という場合は一度髪の赤を落とさないと次に入れるカラーに影響が出てしまいますんです。(多分2週間だとまだピンクっぽくなってますので、このピンクをブリーチで落とさないと次のカラーが汚くなってしまいます、、、)

そしてこの色を落とす際に使用するのが脱染剤やブリーチ剤です。

黒染めを落とすやり方はこちらを参考に

脱染剤はマニキュアにも使用可能です。ただし髪の毛にも負担がかかるので担当の美容師さんとしっかりカウンセリングを行いましょう。

ロコルのいいところ高密カチオン浸透ベースという物質が短時間で髪の毛を染めて色持ちを長くいたします。

12742850_983436215083080_3239126707591554157_n

濃密ゼリーコートで質感つるんと、手触り滑らかに仕上がる

12745827_983436208416414_4289484426698239852_n

※ロコルパンフレット参照

そしてこのバイオゼリーが髪の毛の表面を濃密にコーティングを行い、手触りをツルツルにしているわけなんです。

しかも!!

このロコルの染める時間はなんと

5分!!

そう、5分で髪に色を入れていき定着させてくれるんです。

ちなみに通常のカラーなら15分から20分以上、マニキュアもだいたい20分です。

そして次のカラーにしたい場合はブリーチでは無く、アルカリ性のクリア剤を使用しますので髪の負担がかからなくて済むのもいいところですね。
☆スポンサーリンク☆

ロコルの使用方法

ロコルの使い方は髪の毛を明るくすることが出来ませんので、まず根本の黒い部分は通常のアルカリカラーで染めていきます。

そして中間から毛先の部分にロコルで染めていきます。

もしくは、全体を明るくしてあげた後にロコルで染めていくやり方もありです。

またおしゃれ、ファッションをより楽しみたい方は部分的にブリーチで色を抜いた後、希望のロコルカラーで染めます。この色を入れる際もいちいち席を移動しないで、シャンプー台で寝たまま施術が可能になります。

しかも手触りもいいですからね^o^/

ラインナップはこちら!!

スクリーンショット 2016-02-24 18.07.27

左側がニュアンスライン

アッシュ、グレージュ、モーブ、ブラウン、ベージュでペール系(薄い系)とライト(少し濃い目系)の合わせて10種類になります。明るくした後にちょっとの一手間で更に外人風カラーや柔らかいカラー、また黄ばみを抑えたい方はオススメです!

そして右側の

アメージングラインはマニキュアのような鮮やかなカラーにしたい場合にオススメです!!

ルージュ、ハニー、ターコイズ、インディゴ、ピーチ、クリアの色とりどりのカラー剤が豊富に揃っております。(6色プラスクリア)

使い方はマニキュアみたいクリアを混ぜて薄くしたり、他の色との調合していただいても可能です!

ただし注意点が!!?

手についた場合、すぐ色素沈着を行うので絶対に手袋をしてください。またお肌についた場合はすぐに流してください!!すぐに色が付きます。

実際に染めた記事はこちらをご覧くださいね。

The following two tabs change content below.
田中  慎一

田中  慎一

フリーランス美容師felice
美容師歴14年目。地元の美容室を1店舗経験後、24歳の時に東京に上京と同時に表参道某有名サロンに入社。その後スタイリストを7年経験し表参道、青山、新宿で活躍。確かな技術と豊富な知識で数多くのお客様から支持されている。 メンズカット、小顔カット、ダブルカラーや特殊パーマが得意。現在は新宿3丁目のfeliceでフリーランス美容師として活躍中。一流の技術でお客様をより一層素敵にいたします。

関連記事

instagramフォローお願いします

☆LINE@追加する☆

友だち追加

ネット予約はこちらから