Blogブログ

最新美容情報をお届けします。

前髪につむじや生えグセがある方の直し方

スポンサーリンク
☆スポンサーリンク☆

前髪に生えグセがありますか?

女性の方も男性の方も前髪に生えグセがある方は是非ご覧ください。

いや、生えぐせが無い方も見て下さい!!

今回は実際に前髪に生えグセがあるモデルさんにご協力頂きましたので早速やっていきましょう!!

まずは生えグセがある部分の髪と頭皮を濡らす!!

Beforeの状態😎

12745519_983372558422779_1062688680563134034_n

はい、こちら右側の額に浮きグセ、分かれグセがあるのがお分かりかと思います。

では今回はこの生えぐせを直していきますよ。

使うものはブラシ(ロールブラシ)と水スプレーです。

①まずは髪の毛と頭皮をしっかりと濡らします。この濡らしの段階が甘いと髪の毛のくせは直らないのと、地肌(頭皮)にもしっかりと水を付けてあげないとクセは直りませんのでしっかり付けてください。

12743740_983372535089448_3915283008986201450_n

②右側に生えぐせがある方は下の画像のように一度左側の前髪の毛を右に持っていきます。

この際にブラシやクシを使うとより一層綺麗になります。軽く引っ張りながらやってみましょう。

12734225_983392771754091_1844203048592424622_n

③しっかりと左側を乾かしてあげたら、今度は右側から

左側に髪の毛を同じようにブラシやクシを使って乾かしていきます。

④両側の生えぐせがしっかりと乾いたらクシで上から下にとかします。

とかしてあげるとこのような感じになりますよ☆

1558606_983392761754092_1516733407687453482_n

ただこれだと前髪に髪の毛がかかってしまい、少しうっとしいかもしれませんので下の画像のようなコットンとシングルピンを使用します。

コットンは化粧水などで使う物で大丈夫です。

またこの小さなシングルピンもド○キに行けば似たような物が販売しておりますので、4、5本持って置くと大変便利です。※跡がつかないピンの方がいいかも

⑤前髪を三角に取り2段に分けて巻いていきます。また今回は右から左に流す前髪を作っていきます。

12744634_983372581756110_9209639047600224202_n

このように巻いてあげたらドライヤーで温めていきます。その後少し時間を置き放置します。時間がない場合はドライヤーの冷風を当てて冷ましていきます。

12745517_983372608422774_5780928297964281554_n

外してあげて下の画像のような感じになればO.Kです。

12743820_983372615089440_3103816959306563533_n

最後にクシを使ってまた上から下にとかしてあげます。

そうするとこのような前髪が簡単に出来ます。

そうすると下の画像のような可愛らしい下ろた感じで流れる前髪が簡単に出来ます。

IMG_0256

どうですか!?

めちゃくちゃ可愛いいですね!

ちなみにこのコットンとピンを使うと髪が直毛で流れない、また縮毛矯正を行っている方で髪がピンっとしてしまう髪の方でも綺麗に流れるのでオススメです。

また、このまま前髪だけパーマをかけておけばスタイリングする際、すでに前髪が流れているので乾かす際、お手入れが楽になり時間も大幅に短縮できます。

※前髪パーマのご予約はこちらからお願いします。
https://beauty.hotpepper.jp/CSP/bt/reserve/?storeId=H000307639&couponId=CP00000004729544&add=0&addMenu=0&rootCd=10

☆スポンサーリンク☆


 

The following two tabs change content below.
田中  慎一

田中  慎一

フリーランス美容師felice
美容師歴14年目。地元の美容室を1店舗経験後、24歳の時に東京に上京と同時に表参道某有名サロンに入社。その後スタイリストを7年経験し表参道、青山、新宿で活躍。確かな技術と豊富な知識で数多くのお客様から支持されている。 メンズカット、小顔カット、ダブルカラーや特殊パーマが得意。現在は新宿3丁目のfeliceでフリーランス美容師として活躍中。一流の技術でお客様をより一層素敵にいたします。

関連記事

instagramフォローお願いします

☆LINE@追加する☆

友だち追加

ネット予約はこちらから